ビジネスと仕事の違い

私はビジネスを始めて、ビジネスの楽しさを知りましたね。

もう、サラリーマンには戻れないっす。

同じ働くにしても、楽しさが全然違う。




自分の管理を自分でするのがビジネスかもしれないですね。

自分の人生は自分で決める。


会社はやっぱり、会社にいる限り、お金を貰っている以上、会社に管理されています。
自分の人生も会社に左右されてしまうのではないか?
結局、決めたのは自分なので、それでいいのだと思います。

私の勤めていた会社が、二度目の希望退職を募り200名のところ、300名が応募し会社が焦っていますが、人員削減、給料カットがこんな田舎でも行われる時代になりましたね。
会社員は決まった収入しか得られない以上、
今の日本の現状、この現象が行われる現代は、4つ以上の収入源を持っていることが、非常に重要ですよね。
別にサラリーマンしながらでも始められるビジネスなんで、数えきれないほどありますからね。

ただ、こういう発想と行動をしているかどうかが、安定した生活を送るために重要ですよね。


ビジネスは儲けるというイメージかー、

儲かるということは、それだけ、
社会の役に立ち、人の役に立ち、感謝されて、
その対価としてお金が入ってくるわけですから。


儲かるが先ではなくて、
「社会の役に立つ、人に感謝される」のが、先に立つべきですね。


感謝されるビジネスは最高ですねー。
自分が働いている意味、生きてる意味、存在の意味まで感じて、
感動の連続ですよねー。




ビジネスも仕事も、人の役に立っているから、同じといえば同じですね。


緑茶と番茶の違いのような????


いや、例えが違う(笑!)


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。