ネットワークビジネスを選ぶ方法

ネットワークビジネスは、ビルクリントン大統領が推奨していたビジネスであり、現在日本でも衆議院でネットワークビジネスに関するビジネスを広げていこうという動きがあります。



しかし、そんな中、日本にもダイエー、カネボウ、ミキプルーンを始めとした、何百、何千というネットワークビジネスが存在しますが、どんどんネットワークビジネスを採用した会社が増えてくる中で、やっぱりどんどんと消えていく会社もあるわけです。



そんな中で、どういう会社を選ぶのか、それがやっぱりネットワークビジネスで稼ぎ続けていく秘訣じゃないでしょうか?







会社を選ぶときの基準は、私はまず、何を見るか。です。
普通の会社を見る時と、ほとんど同じです。

簡単に言いますと、事業説明会のシステム、誘い方、そして喋っている内容で判断します。






服装。これ、大きな判断基準です。

例えば、ロレックスの時計にベンツで乗り合わせ、靴もピカピカ、スーツもブランド物。

喋っている言葉も「これ儲かります。こんなにお金持ちになりました」




こういう会社は、私は即、拒否します(^^)。

もちろん事業説明会だけは、ちゃんと聞くだけ聞きますけど。







「稼げます、儲かります」
なんて言葉ほど、あいまいなもの無いんですよね。




だって、何もしなかったら、絶対に収入が発生しないんですもの。




私なら、
「ネットワークビジネスは稼げません。しかし、ちゃんとやれば稼げます」
という、

良い面も悪い面も全て言ってくれて、
そして登録者がするビジネストレーニングにも、登録していない人も参加させてくれて、

更に、すべて無料で体験させてくれるのがいいです。










次の判断基準は、やっぱり会社そのもの。



幸い私がやっているスカイクエストコムという会社は、

バックに世界一のセミナー会社サクセスリソーシーズという会社が着いているので会社そのものが潰れる潰れないについては、安心しています。


また、とても、社会に貢献できる素晴らしい製品であることも非常に納得しています。





また、スカイクエストコムに集まる人々も非常に意識の高い人が多く、素晴らしい人間関係でビジネスをやっていけるというのが最高です。





また、さらに、在庫を持たず、口コミ プラス パソコンで売り上げをあげて行くという方法もあるので非常に心強いです。






それ自身、自分が製品自体を使いまくっているというのが最大の理由ですが・・・・・(^^)。






やっぱり、いい仕事したいですからね(^^)。

「私たちはダイレクトセリング(ネットワークビジネス)が提供してくれているチャンスというものをさらに必要としています。

皆様は多くの人々に自分の人生を切り開くチャンスを提供しています。これは、私に言わせればアメリカン・ドリームの神髄です。

何百万人の方々にそのチャンスを提供し、日夜さらに多くの方々に広める努力をしている皆様に謝意を表したいと思います。」

ビル・クリントン

元アメリカ合衆国大統領



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。